沖縄の食文化を楽しもう

沖縄といえば、まずは沖縄そば

沖縄には独自の食文化があり、それを食すことも沖縄旅行の楽しみです。沖縄の食べ物、と聞いて一番最初に思い浮かぶのが「沖縄そば」という人が多いのではないでしょうか。沖縄には沖縄そばが食べられる店が多数あり、ランキングサイトもあるくらいの人気です。そして、沖縄そばに甘辛く煮込まれた豚のスペアリブが乗せられたものを「ソーキそば」と呼びます。多くの人がソーキそばも沖縄そばと呼んでいますが、沖縄そばはシンプルなトッピングで、ソーキそばは豚のスペアリブが乗っている別物と覚えておけばいいでしょう。店によって様々なトッピングや味付けを楽しめるので、沖縄そばやソーキそばを食べ歩くのも、沖縄旅行の楽しみではないでしょうか。

沖縄でしか味わえない、珍しい食材

沖縄には、普段お目に掛れない食材が豊富にあります。珍しい野菜や珍しい魚、そして珍しい肉もあります。野菜でいうとゴーヤ、魚でいえば高級魚ミーバイ、肉ではヤギでしょうか。どれも食べようと思えば食べられそうな物ばかりですが、沖縄にはこんなものじゃない、というゲテモノ料理と言われている食材もあります。代表的なものではイブラ汁に使われる「ウミヘビ」です。見た目は勿論良いわけありませんが、臭みも無くあっさり味なのでクセのない料理です。あの見た目でクセがないというのも寂しいですが‥。他にもヤシガニやセミエビ等々、見た目のインパクトが強烈な食材は多くあります。でも、せっかく沖縄へ行くならゲテモノ料理といわれていても、沖縄でしか食べられない食材を食べてみることをオススメします。