沖縄の自然に親しもう

沖縄の自然といえば海!

沖縄の自然といえば、青々とした広い海をイメージする方も多いことでしょう。そんな景色を満喫したいなら、「海中道路」を渡るのがおすすめです。この道路は与勝半島の北岸から、金武湾内の平安座島にかけて続く、約5kmの海洋横断道路です。お散歩やドライビングをしながら、透き通った沖縄のオーシャンビューを楽しめます。また干潮時には橋の下の砂浜で、潮干狩も楽しめる絶好のスポットになります。この他に、美しい海の景色を味わえる沖縄のスポットなら、「万座毛」もおすすめです。ここは沖縄本島の中央部に位置し、日本屈指のリゾート地にある、断崖絶壁の草原。象に似た形の岸壁からは、東シナ海を一望できます。透明度の高い海中には、熱帯魚の泳ぐ姿もハッキリと目にできます。

沖縄の自然と親しむなら、内陸部にも注目!

沖縄の自然は海だけではありません。内陸部へ行くと、数々の大自然を満喫できます。例えば、沖縄本島で最大の滝としても有名な、「比地大滝」もその1つ。この滝は、森林や鍾乳洞が多く残る「やんばる」地域に位置し、国頭村の入口から約4kmの地点にあります。滝へは遊歩道が整備されており、徒歩40分ほどで到着することが可能です。目的地へ行く途中では、ジャングルのような亜熱帯特有の動植物を観察できます。また中間地点に架かる吊り橋からは、透明な清流から湧き立つマイナスイオンを浴びながら、ゆったりとトレッキングすることも可能です。国頭村の入口にはキャンプ場もあるので、泊りがけでアウトドアを楽しむには最適です。まさに沖縄の自然と親しむには、ピッタリなスポットでしょう。

社会見学や修学旅行の一環として取り組まれている行事の一つに、沖縄ツアーがあります。様々な体験を通して人間的に成長することが出来ます。